お知らせ一覧

  1. ホーム
  2. 生身天満宮の魅力
  3. お知らせ一覧
2020.07.06
8月1日(土)午後4時〜8時 弁天祭りを齋行します。
お詣りすると美人になると伝わる境内摂社、厳島神社の例祭です。万灯会、協賛出店、献花奉納など。今年初めて「星笹(ほしささ)」を奉納します。
2020.07.01
文月お朔日、いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
毎月お朔日の早朝。生身天満宮では、地元氏子区域にお住いの有志女性会「いきみ会」様のご厚志により、境内清掃奉仕を賜っています。毎月毎月は大変なこと。衷心より深謝御礼申し上げます。
2020.07.01
6月30日(火) 令和2年度 夏越の大祓 を執り行いました。
2020.06.25
水無月月次祭 重ねて 疫神退散祈願祭を齋行しました。
2020.06.01
水無月お朔日、いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
毎月お朔日の早朝。生身天満宮では、地元氏子区域にお住いの有志女性会「いきみ会」様のご厚志により、境内清掃奉仕を賜っています。毎月毎月は大変なこと。衷心より深謝御礼申し上げます。
2020.06.01
6月1日(月)〜30日(火)夏越の大祓 詳細ご案内
2020.05.29
6月30日(火)16時 夏越の大祓式 齋行
6月は1年の折り返し点。今、世界を苦しめる禍事が祓われますよう1日(月)から30日(火)まで、ご都合良い時にお詣り下さい。恒例の手作り市「地の和・人の輪市」について、本年はお休みいたします。
2020.05.25
皐月月次祭 重ねて 疫神退散祈願祭を齋行しました。
毎月25日齋行「月次祭(つきなみさい)」を執り行いました。境内に身を置いて神様に感謝を申し上げると、心が和らいでいきます。癒しのひと時を神様と共に過ごされませんか。
2020.05.02
5月1日(金)生身天満宮春季例祭を齋行しました。
雷除けお札とお守りは、5月1日〜末日授与致します。
2020.05.01
皐月お朔日、いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
毎月お朔日の早朝。生身天満宮では、地元氏子区域にお住いの有志女性会「いきみ会」様のご厚志により、境内清掃奉仕を賜っています。毎月毎月は大変なこと。衷心より深謝御礼申し上げます。
2020.04.29
5月1日(金)生身天満宮春季例祭を齋行します。
本年春祭りは、神事のみ執り行います。雷除けお札とお守りは、5月1日〜末日授与致します。
2020.04.26
菅原道真公1125年記念大祭 境内修復事業 ご浄財募金のお願い
令和9年(2027年)に記念大祭を齋行します。大祭に向けて、老朽化激しい境内を修復すべく、目標計画を立てました。実現のため、ご浄財募金ご協力を何とぞよろしくお願い申し上げます。
2020.04.25
卯月の月次祭(4月25日)を齋行しました。
毎月25日齋行「月次祭(つきなみさい)」を執り行いました。境内に身を置いて神様に感謝を申し上げると、心が和らいでいきます。癒しのひと時を神様と共に過ごされませんか。
2020.04.06
5月1日(金)春祭りのお知らせ
令和2年度春季例祭について、現況を鑑み、神職及び役員のみで神事を斎行すること致しました。
2020.04.04
卯月に入り、いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
毎月お朔日の早朝。生身天満宮では、地元氏子区域にお住いの有志女性会「いきみ会」様のご厚志により、境内清掃奉仕を賜っています。毎月毎月は大変なこと。衷心より深謝御礼申し上げます。
2020.03.25
弥生の月次祭(3月25日)を齋行しました。
毎月25日齋行「月次祭(つきなみさい)」を執り行いました。境内に身を置いて神様に感謝を申し上げると、心が和らいでいきます。癒しのひと時を神様と共に過ごされませんか。
2020.03.23
3月22日(日) 梅花祭を齋行しました。
2020.03.23
3月22日(日) 神楽殿竣工奉告祭を齋行しました。
2020.03.01
弥生お朔日、いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
毎月お朔日の早朝。生身天満宮では、地元氏子区域にお住いの有志女性会「いきみ会」様の有難いご厚意により、境内清掃奉仕を賜っています。毎月毎月は大変なこと。衷心より深謝御礼申し上げます。
2020.02.28
生身天満宮 令和2年 梅便り vol.2
生身天満宮の梅がそろそ見頃。紅梅・白梅・薄紅色の梅、早咲き遅咲き色々に。3月下旬頃までお楽しみ頂けます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]  次へ