お知らせ一覧

  1. ホーム
  2. 生身天満宮の魅力
  3. お知らせ一覧
2013.02.11
2月17日(日)午後7時より 祈年祭を齋行します。
祈年祭は「としごいのまつり」とも読みます。稲種を蒔く季節の初めに当たり、その年の五穀豊穣と国家国民の弥栄(いやさか)を神々に祈る重要な祭です。農業技術が進み食生活に恵まれている現代こそ、神様に感謝申し上げたいと願います。
2013.02.07
癸巳年の節分祭を齋行しました。
節分祭・豆まき・古札焚上の神事を無事齋行。ファイヤーパフォーマンス奉納、八つ橋・恵方巻き販売もあり賑わいました。
2013.01.27
2月3日(日) 節分祭を齋行します
午後5時半より節分祭、続いて豆まき・古札焚上神事を齋行。甘酒無料接待。福笹・福豆授与ほか、舞奉納、井筒八ッ橋出店、等々。
2013.01.26
大神宮覆屋根竣工感謝奉告御多幸祈願祭を齋行しました。
2013.01.26
初天神の1月25日。月次祭、学神祭を齋行しました。
2013.01.20
初天神1月25日。 月次祭・学神祭・感謝奉告祈願祭 を齋行します。
朝8時より今年最初の月次祭、引続き合格祈願・学業成就を祈願する学神祭。11時からは大神宮覆屋根竣工感謝奉告御多幸祈願祭を齋行します。
2013.01.10
迎春の神事を厳かに齋行しました。
平成24年12月31日深夜、年越の大祓式、引き続いて歳旦祭を無事に齋行。同刻に幽玄な万灯会も執り行いました。
2012.12.30
【初詣のご案内】大晦日〜平成25年1月15日(火)
天神さまにご縁深い「25」の新年を迎えます。
皆様にご加護が届きますように・・・
2012.12.29
<<平成25年 厄除開運祈願のご案内>>
古来より、厄年は災厄が起こりやすく、行いを慎む年といわれています。厄年にあたる方は、 災いを福に転ずるよう神社にお参りしてお祈りしましょう。
2012.12.25
師走のご縁日。いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
2012.12.25
師走の月次祭(12月25日)を無事に齋行しました。
2012.12.21
「ご近所のご利益さん名鑑」に紹介されました。
京都新聞に折込まれる 本日発刊の「週刊トマト&テレビ京都」に、生身天満宮が掲載されています。
2012.12.01
師走朔日。いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
2012.11.25
霜月の月次祭(11月25日)を無事に齋行しました。
2012.11.23
新嘗祭 御神札頒布始奉告祭を齋行し改修完工を奉告しました。
平成24年度新嘗祭 並びに 神宮大麻・生身天満宮御神札頒布始奉告祭 重ねて大神宮改修完工奉告祭を齋行しました。
2012.11.19
丹波の紅葉 穴場スポット、順に見頃を迎えています。
2012.11.15
平成24年 七五三詣りのご案内
お勉強の神さま、天神さまでの七五三詣り。大神さまへ日々のご加護の感謝を申し上げ、お子さまの健やかな成長をお祈リ下さい。
2012.11.12
丹波の紅葉 穴場スポット、見頃が近付きました。
2012.11.08
Google マップ のストリートビューに公開されました。
2012.11.01
霜月朔日。いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
前へ  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]  次へ