日本最古の天満宮のいわれ
日本最古の天満宮のいわれ

生身天満宮からのお知らせ

2020.01.16
2月3日(月) 節分祭を齋行します
厄除招福・無病息災祈願の節分祭。神事の他、福笹・福豆授与、甘酒振る舞い、催事奉納、協賛出店などで賑わいます。
2020.01.15
迎春の神事を厳かに齋行しました。
令和元年12月31日深夜、年越の大祓式、続いて歳旦祭を齋行。同刻に万灯会開催。多数お詣り頂いて小正月もお目出たく明けました。
2020.01.01
<<令和2庚子年 厄除開運祈願のご案内>>
厄年の災いを福に転ずることが叶いますように。節分までにお参りするのが理想的といわれています。
2019.12.10
生身天満宮御守「梅結び」授与始めます。
「令和」の御代幕開けを奉祝し、諸願成就祈願の生身天満宮御守を一新。天神さま、令和共に縁深い「梅結び」を新たに授与します。