日本最古の天満宮のいわれ
日本最古の天満宮のいわれ

生身天満宮からのお知らせ

2021.03.01
3月21日(日) 梅花祭(菅原道真公慰霊祭)を齋行します。
境内梅園内絵馬堂にて献茶をお供えして神事を齋行します。雅楽奉演、献花賜ります。こんな時こそ、感謝と祈りを神様へ。梅香る天神さんに平安の祈り。
2021.02.28
生身天満宮 令和3年 梅便り vol.2
早咲きの梅は満開に。花びら舞い始めも。当宮では、早咲き・遅咲きの梅が入り混じり、3月下旬頃まで境内どこかで出会えます。
2021.02.28
弥生お朔日分を前倒しに、いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
2021.02.25
如月 月次祭 重ねて 疫神退散祈願祭を齋行しました。
毎月25日齋行「月次祭(つきなみさい)」。境内に身を置いて神様に感謝を申し上げると、心が和らいでいきます。癒しのひと時を神様と共に過ごされませんか。