日本最古の天満宮のいわれ
日本最古の天満宮のいわれ

生身天満宮からのお知らせ

2021.01.20
2月2日(火) 節分祭を齋行します
厄除招福・無病息災祈願の節分祭。神事の他、福笹・福豆授与、協賛出店など。こんな時だからこそ、疫神退散祈願を重ね執り行います。
2021.01.16
1月25日(火)初月次祭・学神祭・鉛筆供養祭を斎行します
2020.12.24
交通安全御守「使いの牛」授与始めます。
令和の御代、初めての丑年を機に、ご祭神菅原道真公の神使「使いの牛」を描く新たな交通安全御守の授与を始めます。
2020.12.23
「金色(こんじき)の牛」授与しています。
平成25年師走25日より、生身天満宮由緒と共に授与をしています。