「金色(こんじき)の牛」授与始めます。

  1. ホーム
  2. 生身天満宮の魅力
  3. お知らせ一覧
  4. 「金色(こんじき)の牛」授与始めます。
2015.12.30
「金色(こんじき)の牛」授与始めます。
当宮本殿横には使いの牛がたたずんでいます。

擦ると、悪いところが治る、知恵を授かるといわれ、愛されてきました。そんな願いごとが、ご祭神菅原道真公に届きますよう、感謝と祈りを込められるよう、この度「金色の牛」の授与を始めます。
この「金色の牛」に、智慧を授かる、健康を保つ、痛いところ・病を治すなどのお願いごととお名前を記します。その「金色の牛」で感謝と祈りを込め、使いの牛とご自身を交互になでて下さい。
納める箱をご用意しました。そちらへお納め頂くと、身代わりの牛を使いに出すこととなります。

願い人に安らぎを与えてきた神の使いが、菅原道真公のご加護を届けて下さいます。
一新した由緒をお付けして、お授けいたします。
「金色(こんじき)の牛」授与始めます。
「金色(こんじき)の牛」授与始めます。