お知らせ一覧

ホーム > 生身天満宮の魅力 > お知らせ一覧
2017.02.19
豊竹英太夫さんが生身天満宮へ来宮されます。
3月5日(日)13時、人形浄瑠璃文楽の豊竹英太夫(はなふさだゆう)さんが、当宮へ正式参拝下さる運びとなりました。
2017.02.09
生身天満宮 梅便り 開花情報 vol.1
2017.02.09
2月3日(金) 丁酉年の節分祭を齋行しました。
節分祭神事を無事齋行。ファイヤーパフォーマンス・和太鼓の奉納、協賛出店など多彩に賑わいました。
2017.01.25
初天神、睦月の月次祭並びに学神祭(1月25日)を齋行しました。
2017.01.20
2月3日(金) 節分祭を齋行します
厄除招福・無病息災祈願の節分祭。神事の他、福笹・福豆授与、甘酒振る舞い、催事奉納、協賛出店などで賑わいます。
2017.01.15
迎春の神事を厳かに齋行しました。
平成28年12月31日深夜、年越の大祓式、続いて歳旦祭を齋行。同刻に万灯会開催。多数お詣り頂いた賑わう小正月もお目出たく明けました。
2016.12.31
【初詣のご案内】大晦日〜平成29年1月15日(日)
大晦日には万灯会開催。小正月の15日まで、神木を焚き上げ皆様の初詣りをお待ちしています。
2016.12.30
「けふも健やかに」新春より、新たな健康御守りの授与を始めます。
2016.12.29
<<平成29年 厄除開運祈願のご案内>>
古来より、厄年は災厄が起こりやすく、行いを慎む年といわれています。厄年にあたる方は、 災いを福に転ずるよう神社にお参りしてお祈りしましょう。
2016.12.27
月刊誌SAVVY2017.2月号に生身天満宮を掲載頂きました。
月刊誌サヴィ2017.2月号(12月23日発行・発売)で当宮をご紹介頂きました。「京都・遠出しても行きたい神社」45ページです。
2016.12.25
いきみ会様に 本年最終の境内清掃奉仕を賜りました。
2016.12.25
師走の月次祭(12月25日)を滞り無く齋行しました。
2016.12.18
「生身天満宮の文化財を観る」歴史教室開催されました。
平成28年度 第3回南丹市歴史教室が12月18日(日)に盛況に開催されました。主催:南丹市歴史深勝会様 協力:丹波史談会様 後援:南丹市
2016.12.03
「生身天満宮の文化財を観る」歴史教室参加者募集
12月18日(日)13:30より生身天満宮社務所にて開催。どなた様でもご参加頂けます!
2016.12.01
師走の大祓式に向け「人形」を準備しました。
今年もいよいよ最終月です。大晦日に齋行する師走の大祓(おおはらえ)に供する「人形」をご用意しました。
2016.12.01
師走お朔日。いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
2016.11.27
11月27日(日)KBS京都ラジオ番組に出演しました。
朝7時〜8時放送、KBS京都ラジオ番組「武部宏の日曜とーく」に宮司 武部昌英が出演させて頂きました。
2016.11.25
霜月の月次祭(11月25日)を滞り無く齋行しました。
2016.11.23
新嘗祭 御神札頒布始奉告祭を齋行しました。
2016.11.15
丹波の紅葉 穴場スポット、見頃を迎えています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]  次へ
合格梅のご紹介 菅原道真公がこよなく愛された梅。生身天満宮の梅園を彩った梅を翌年正月より「合格梅」として合格祈願に訪れる受験生の方々に授与させて頂いています。