境内摂末社一覧

ホーム > 境内ご案内 > 境内摂末社一覧
生身天満宮の境内を望む

 緑清々しく山鳥がさえずる神聖なご神域。この生身天満宮境内には、5社の摂社と10社の末社がお祀りされています。

『摂社5社』

武部源蔵社

 境内北側参道沿いに建っています。生身天満宮の始祖である武部源蔵をお祀りしています。

大神宮(伊勢神宮)

 表参道を上り、更に進むと大神宮が鎮座します。伊勢神宮と同じ、日本人の総氏神、天照大御神、並びに全ての産業の守り神、豊受大御神をお祀りしています。

秋葉愛宕神社(火災除け)

 大神宮より更に山上へ階段を上がると秋葉愛宕神社が鎮座します。火の神様2社をお祀りし、秋祭りには、火災除けお札を授与。京都府登録文化財です。

厳島神社(美人祈願)

 表参道沿いに、周りを堀池が囲む、弁天さんこと厳島神社が鎮座します。ご祭神は女神の狭依姫命、お詣りすると美人になると伝わります。

国定国光稲荷神社

 表参道から、朱色の鳥居が立ち、ツツジと椿の垣が続く参道を進むと、奥に国定国光稲荷神社が鎮座します。ご祭神は稲荷大明神、毎年11月に、地元氏子本町区による御火焚祭を齋行します。

『末社10社』

白山姫神社・塞(さい)神社

 大神宮の南側に2社並んでお祀りされています。

八坂神社・西宮神社・八幡宮

 神輿蔵の南側に3社並んでお祀りされています。

紅梅神社・白太夫神社・老松神社

稲荷神社・金比羅神社

 境内の南東隅に、3社と2社がそれぞれ棟続きに、2つのほこらでお祀りされています。

生身天満宮の魅力受験生に人気の高い「合格梅」「勝栗「合格お守り」をはじめ指定文化財などの貴重な品々が多い神社です。また、季節ごとの草花も魅力のひとつです。