【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)

ホーム > 生身天満宮の魅力 > お知らせ一覧 > 【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)
2017.12.31
全国に約12000社ある天満宮の中で、唯一ご祭神菅原道真公の存命中からお祀りしたことから生身(いきみ)と称される日本最古の生身天満宮。ここ天神さまのご加護が、どうぞ皆様に、かがふられますように。

新年の感謝のご挨拶とお願いごとお祈りは、ぜひ生身天満宮へお詣り下さい。様々な新春の行事を予定しています。
【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)
12月31日(日) 23時10分~
年越の大祓式歳旦祭 齋行


大晦日まで本殿前に「人形」をご用意。大祓式では、この人形を祓い半年間に積もった人の罪穢れを祓い清めます。

歳旦祭では、新年を迎え国家隆昌と各ご家庭の平安を祈願。引き続いて齋行します。
12月31日(日)23時頃~元旦 1時半頃
生身天満宮氏子会主催 年越しの万灯会 開催


境内に灯される万灯会の行灯は、約500個の手作り。

雅で優しい灯りに包まれて、お詣り下さい。
【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)
【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)
12月31日(日)~1月15日(月)
ご神木焚上お神酒・合格梅(数量限定)授与


境内で、ご神木を焚き上げます。ご参拝の皆様、暖まり下さい。

拝殿にて、お神酒や白酒、みかん(数量限定)などを振る舞います。
授与所では新年干支、戌の土鈴や神矢などの縁起物、当宮だけの奥深く個性的なお守りを揃えています。

木製 生身天満宮御朱印帳。新しく、温もり優しい木製の御朱印帳を新春より頒布いたします。

「しごとのお守り」でGoogle検索1位「天 晴れる」は、就職・出世・資格習得などを祈願したしごとのお守り。その他、生身天満宮だけの特別なお守りが並びます。
【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)
【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)
1月2日(火) 午前9時~午後4時 書初奉納

社務所にて、当日申込みで参加可。参加費無料。参加の皆様に記念品を授与。

生身天満宮氏子会のお世話により書道の先生にご指導戴けます。

書初作品は、翌3日から節分祭まで本殿回廊に展示。
12月31日(日)~1月15日(月)冠句展開催

冠句の会(女性の館)様より、その趣ある作品を展示奉納賜ります。本殿回廊にて。

弘法太子や小野道風と並び「天下の三筆」と称される書道の神、天神さま。ご祭神に想いを馳せつつ、ぜひご覧下さい。
【初詣のご案内】 大晦日(日)〜平成30年1月15日(月)
生身天満宮の魅力受験生に人気の高い「合格梅」「勝栗「合格お守り」をはじめ指定文化財などの貴重な品々が多い神社です。また、季節ごとの草花も魅力のひとつです。