10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。

ホーム > 生身天満宮の魅力 > お知らせ一覧 > 10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。
2017.10.01
10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。

10月 14日(土)・ 15日(日) 生身天満宮 秋季例祭 齋行


 清々しい青空が続く秋色満開のこの頃。本年も恒例の秋祭り(秋季例祭)を齋行します。当宮神事で最も重要な例大祭です。お神輿が氏子町内を巡幸し、皆様に大神様のご神徳が届き、ご家内安全・ご家運繁栄なりますようご多幸を祈願します。

 生身天満宮・秋葉愛宕神社のご神徳を戴く火災除けお札は秋祭り限定で授与。多彩な催事の他、露店も出て賑わいます。前夜の宵宮祭に続き執り行うお宮巡りは神秘的。秋のお散歩に、どうぞお詣り下さい。

▷10月 14日(土)

11:00
【秋葉愛宕神社 例祭 齋行】

境内摂社例祭火災厄難消除祈願を込め、
火災除けお札をお祓いします。

19:00
【生身天満宮 秋季例祭 宵宮祭・ お宮巡り 齋行】

照明を落とし暗闇となった境内を、行灯を持つ所役が廻ります。
おむかえや、だいじょうやの掛け合う声が響きます。

▷10月 15日(日)

9:00
【平成26年度生身天満宮 秋季例祭齋行】

五穀豊穣と皆々様の、ご家内安全・ご家運繁栄とご多幸を祈願します。
10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。
10:30〜15:00
【御神輿・神幸行列巡幸】

裃の衣装に宝物を手に持つ所役が並ぶ神幸行列。
ヨサコイ3組様の競演に盛り上げて頂き
お神輿と共に町内を巡幸します。

地元の園部舞組龍隊様は初演舞奉納。
他に京都八木よさこい様と京都山城みつば家様より。

10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。
10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。
10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。
10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。
▷10月 15日(日)

終日
【嵯峨御流 いけばな展 開催】

華麗で雅なお華で祭りを彩って下さいます。
下間久甫様、山本陽甫様、辻田美砂紀甫様より。
芸能の神様 厳島神社にて


10:00~15:00
【秋のガラス展とワークショップ万華鏡作り】

当宮では初開催、秋を感じながら
素敵なガラスの作品をご覧頂けます。

万華鏡作りのワークショップは約30分。
参加費は材料費込で1300円です。

Glass Studio Calore様より、絵馬堂にて。
10月14日(土)・15日(日)秋季例祭を齋行します。
13:00 〜15:30頃
【ミニライブ奉納】

今回初のウクレレ他に、ギター・歌など多彩なライブを奉納頂きます。お聴き逃し無く。

towchi ☆様 INOKO様 Nobu-hey!様 ほか出演予定。

神楽殿にて。
生身天満宮の魅力受験生に人気の高い「合格梅」「勝栗「合格お守り」をはじめ指定文化財などの貴重な品々が多い神社です。また、季節ごとの草花も魅力のひとつです。