火災除けお札

ホーム > ご祈祷・授与品 > 火災除けお札

火の神様を祀る秋葉愛宕神社

火の神様を祀る秋葉愛宕神社・火災除けお札

 生身天満宮境内には、火の神様を祀る京都府登録文化財の秋葉愛宕神社が鎮座します。10月第3日曜日齋行の秋祭りには、秋葉愛宕神社「火災除けお札(御神札)」を授与しています。

 この秋葉愛宕神社は、火伏(ひぶせ)の神、京都市嵯峨の愛宕神社と静岡県の秋葉神社の2社をお祀りしています。かつて、この地が火災にあった時、このお社の手前で鎮火したと伝わるご神威あらたかな神様です。

 平成15年9月、全国の愛宕神社の総本社である京都愛宕神社で御鎮座千三百年祭が執り行われれました。生身天満宮でもこれを機に、平成15年10月の秋祭りより、各ご家庭の火災除けを祈願し「火災除けお札」の頒布を始めました。秋から冬に向かうこの季節に火の幸を恵み、悪火を鎮める祈りを込めてお頒けしています。

 ぜひご家族お揃いで秋祭りにお詣り戴いて、火災除け・ご家内安全を願って「火災除けお札」をお受け下さい。なお、「火災除けお札」は、できれば火をよく使うお台所に南または東向きに貼ってお祀り下さい。

合格祈願お守り緑深い天神山の麓、日本最古の天満宮。遠方の受験生の方々にも毎年数多くお参り頂いております。