菅原道真公生存の時より木像を生祠として奉斎した由緒尊き日本最古の生身天満宮(いきみてんまんぐう)

生身天満宮からのお知らせ

2018.05.12
6月30日(土)夏越の大祓齋行・地の和人の輪市開催
1年の丁度真ん中のこの日。夏越の大祓の神事と共に、境内にて手作り市第5回「地の和・人の輪市」を開催。茅の輪くぐりや絵手紙展も。
2018.05.03
平成30年度春祭り 滞りなく齋行致しました。
2018.04.28
卯月28日。いきみ会・園寿会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
2018.04.25
第200回 卯月の月次祭(4月25日)を齋行しました。
2018.04.25
5月1日(火)春祭り齋行【催事ご案内】
演奏奉納(篠笛・二胡・サクソフォン)、珈琲茶席と絵画展、嵯峨御流いけばな展、がん啓発キャンペーンや露店多数出店と盛り沢山です(雨天決行)
2018.04.25
5月1日(火)春祭り齋行【神事と催事ご案内】
生身天満宮で年間最も賑わう春季例祭(春祭り)を5月1日に齋行します。4月30日に宵宮祭齋行。どうぞお詣り下さい。
2018.04.01
卯月お朔日、いきみ会様に 境内清掃奉仕を賜りました。
2018.03.26
梅香り、満開の中、梅花祭を齋行しました。
2018.03.25
弥生の月次祭(3月25日)を齋行しました。
2018.03.23
生身天満宮 梅便り 開花情報 vol.3
濃紅梅はつぼみ多し。満開の白・乳白・薄紅・紅梅など、彩りいろいろ。まだまだ見頃です。3月25日(日)の梅花祭は梅のお花見を兼ねて。
生身天満宮の過去のお知らせ一覧はこちらです。
生身天満宮のお知らせを購読するATOM生身天満宮のお知らせを購読するRSS
生身天満宮への行き方